風俗 Celsus【セルサス】

人間性を求められる、高級デリヘルでの勤務

当サイトについて

・当サイトではアダルトを含む風俗情報を扱っております。18歳未満の方は閲覧できませんので速やかに退出してください。 ・当サイトで扱っている情報につきましては、わたくし管理人の個人的意見、または入念に調べ仕入れた情報を元に掲載しておりますが、
情報に対して責任を負うことはできませんので予めご了承ください。
サイト内の情報に関してはご自身の判断で閲覧・ご利用頂きますようお願い致します。

高収入も夢じゃない高級店

私はかつて、新宿のデリヘルに勤務していました。
目的は生活費を稼ぐことで月に30万もあれば十分だったのですが、
お給料は予想以上によく毎月100万円以上稼いでいた時期もあります。

私が勤務していたのは、いわゆる「高級デリヘル」と呼ばれるお店です。
普通のデリヘルよりも利用料金が高く、その分私の給料となるバックも大きくなります。
私の勤めていたお店では、70分の利用料金が4万円でバックは50パーセントの2万円でした。
1日に最低8時間は勤務していたので日によってバラつきはありましたが、平均して6~7万円稼ぐことができました。
最も働いていたときは、生理の週以外週6日の勤務をしていたので150万円近く月収があったと記憶しています。
しばらくして、さすがに週6日の勤務は体力的に無理があると感じ少し勤務日数を減らしました。
しかしそれでもコンスタントに100万円近い額を稼ぐことができたのです。

悩む時期

もちろん稼げない時期というのもあります。
風俗業界では、ボーナス月の翌月である9月や決算前の繁忙期である2.3月は「閑散期」とされています。
業界全体の売り上げが落ち込む時期で、私のお店も例外ではありませんでした。
私の場合ありがたいことにコンスタントに来てくれる本指名のお客さんが多くいたため
そんな時期でも70~80万くらいの収入を確保することはできました。
しかし一緒に働いていた女の子の中には、いわゆる「お茶をひく」(1日中お客さんがつかないこと)状態が何日も続いてしまう子もいました。
そうなると収入が減ることはもちろんですが「自分が必要とされていない」という独特の感覚に陥り、精神を病んでしまう場合もあるのです。
なかなかお客がつかない子を見るたびにこちらまでとても悲しい気持ちになったことを覚えています。

高級店で求められること

勤務する上で、苦労したこともあります。
高級デリヘルでの勤務はお給料面では申し分ありませんでしたが、マナーや礼儀正しさなどいわゆる「人間性」が厳しく求められました。
高級デリヘルでは容姿などルックスも高いレベルのものが求められますが、人間性も非常に重視されるのです。
私の場合、運よく面接に通ることができましたが、研修などで笑顔や接客について色々と指導を受けました。
もともと、接客をする機会がなかったので自然な笑顔づくりや会話の運び方などを身に付けるのはとても大変でした。