風俗 Celsus【セルサス】

デリヘルは時間の融通がきく

当サイトについて

・当サイトではアダルトを含む風俗情報を扱っております。18歳未満の方は閲覧できませんので速やかに退出してください。 ・当サイトで扱っている情報につきましては、わたくし管理人の個人的意見、または入念に調べ仕入れた情報を元に掲載しておりますが、
情報に対して責任を負うことはできませんので予めご了承ください。
サイト内の情報に関してはご自身の判断で閲覧・ご利用頂きますようお願い致します。

デリヘルで働くメリット

他の風俗アルバイトと比較してデリヘルのメリットは時間に融通がきくことではないでしょうか。
はじめて風俗でお仕事をしようと思っている女性は知らない方が多いと思いますが
どの風俗のお仕事も内容が全部一緒ということではありません。
どの風俗求人が一番自分にマッチしているのかということをじっくり考えることが必要です。
デリヘルのお仕事なら、「自由出勤制」のメリットがあり、あらかじめ来週はこの日に出勤しますというスケジュールを出せばOKなのです。
女性であればいろいろスケジュールは埋まるでしょう。
それがデリヘルの場合は自分のスケジュールを優先させることが出来るメリットがあります。

24時間365日仕事が出来る

デリヘルの場合、店舗型風俗とは違い深夜0時以降の営業も法律的に認められています。
実際にお金を稼ぐことが出来る時間というものもありますが、他の風俗と比較してもより自由なスタイルでお仕事と向きあうことが出来るメリットがあります。
他の風俗の場合、夜中の2時までなら働けるという希望も実現させることは出来ません。

デリヘルの自由出勤ってどこまで自由なの?

果たしてデリヘルの自由出勤ってどこまで自由が許されているのでしょうか。
時間の融通がきくというのはデリヘルのメリットであるのは事実ですが
それはシフトの組み方が自由ということであって、好きなときに出勤すればいいということではありません。
ただし普通のお仕事の場合、会社の方で勤務スケジュールを強制してくる訳ですから
風俗の場合、融通が利く自分にとってメリットが大きなお仕事と考えることが出来ます。
更にデリヘルによっても違いがありますが、女の子の在籍の数が多いお店ほど
シフトの融通が利きやすいというメリットがあるといいます。

ただしデリヘルで「完全自由出勤」と書いてあってもそうでないケースはあるようです。
なぜなら、その日出勤人数が多い場合にはどうしても制限されることは当たり前に起こってしまうからです。
そして先に時間希望を提出していた女の子の方が優先されるというケースもありますので
予定・時間が判ったらなるべき早くシフトを提出するようにしましょう。
デリヘルの出勤スタイルは、完全自由ではないとしてもかなりあなたにとって大きなメリットはあるのではないでしょうか。